雑学

ゼフィランサス

投稿日:

今年の春にゼフィランサスという花の球根を花壇に植えたのですが葉っぱばかり育っていてどうなるかと思っていたのですが、とうとう花が咲きました!

ゼフィランサス

この数日ずっと大雨だったのが良かったのかもしれません。この花は高温の日が続いたあとに雨が降ると一斉に咲くといわれていて別名が「レインツリー」といいます。可愛い名前ですよね。

ゼフィランサスにはいくつか種類があって白い花が咲くのがタマスダレ、ピンクの花が咲くのがサフランモドキ、黄色い花が咲くのがキバナサフランモドキといいます。他にもまだありますがこの3つが多いです。

この白い花のタマスダレはゼフィランサスの中でも耐寒性が強いので標高1000メートルの高地で育てるのに向いていると思って植えてみました。

このタマスダレは球根が自然に分球して増えていきます。種もできますが発芽に数年かかるので分球で増やすほうが簡単です。

ただしゼフィランサスの球根は根が育っているときに次の新しい根が育ってくるので数年間は分球しないでそのままのほうが増えていきます。数年して球根が大きくなってから分球したほうがいいです。

病害虫の発生もほとんどないので育てるのがとても簡単です。1個の球根から何度も花が咲くので花壇の花におすすめですよ!

-雑学
-, ,

Copyright© まーくんライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.